探せばある!品質もまずまずの安いメンズニット

秋、冬、そして春先に活躍してくれるニット。
シンプルなニットを一着もっていると、何かとコーデの幅も広がります。
また、どのブランドのニットでもヴィジュアル的にはそれほど変わりません。
素材にこだわらなけば、かなり安く買うことができます。

基本的に、ニットは、コーデにおいて2次的なアイテム。たとえ一級品でなくても、それほどスタイリングに差はでません。
気をつけたいのは、メインとなるアウターやパンツ。
こうしたアイテムに、よいモノを選ばないと、いくらニットにお金をかけたところで、結局“ちょっとざんねんなコーデ”になってしまいます。

ゾンビ侍

実は拙者もその一人。安いアウターやパンツは、どうしてもデザイン・素材に“妥協”が見えてしまう。“愛着をもって一生着れる”ものを買ったほうが、金も無駄にならんしの。アウターやパンツはいわばファッションの骨格。そういうアイテムさえしっかりおさえておけば、正直、ニット等は安いものを着ても決して見劣りはしないもんじゃ。

ここでは、“値段は安いけど品質は悪くない”、お手頃なファストファッションブランドのニットでについて紹介。
できるだけニットにお金をかけたくない方、安めのニットを探している方はぜひご覧ください。

2千円ぐらいだったシンプルなクルーネックニット

安いニット

2014年ぐらいに買ったクルーネック(丸首)ニット。
できるだけニットにお金を使いたくないと思い、ネットで安いニットを検索中にヒットしました。

シンプルでタイトめのシルエットなんで、いろんな着回しができて便利です。

正直、2千円という値段ということはあり、1シーズンぐらいしかもたないだろうと思っていたんですが、4年経った今でも秋冬シーズンに活躍してくれてます。

もちろん、安いぶん分だけ、クリーニングとか毛玉とか、そういった部分にはそれなりにケアが必要ではありますが...。

それなりにデメリットはある?!アクリル100%のニット

アクリル

素材はもちろん...アクリル100%で作られています。
さすがにこの値段でウールというわけにはいきません。

ただ、だからといって品質が悪いというわけではなく、保温性・耐久性はウールよりも上ですし、虫食いやカビの心配をしなくてもいいといったメリットもあります。

着心地では、やはりウールには劣りますが、この値段でこの品質であることを考慮すると、決して悪い買い物ではありません。

こうしたアイテムにはできるだけお金をかけず、アウター・パンツ類にいい物を選びたいというのが、私の信条ではありますが、でもまあ、そこは好みの問題ですよね。
そりゃぁ、お金があればウール性とかの上質なニットを購入したいです...。

結構使えるファストファッションブランド“8(エイト)”

私がこのニットを買ったのは、8(eight)という、ファストファッションブランド。
全体的に安い割に、高品質のアイテムが多いブランドです。
まあ、10代から20代前半をターゲットにしたお店なので、私のようなジジィが着れる服は少ないですが、それでも、ここで紹介したようなシンプルで飽きのこないニット類も豊富。

それから、このお店はサイズ感のバランスがとってもいいです。
ほどよいタイト感があって、体のラインをキレイに見せてくれます。
ファストファッションブランドって、安いのはいいんですけど、デザインもいまひとつっていうところが多いですからね。

8(エイト)に関しては、そういった心配はないので、興味のある方は、一度アイテムをチェックしてみてください。
ほとんどの大手通販サイトに出店していますよ。

ちなみに、SHOPLISTは、割引キャンペーンを実施していることが多く、同じ商品でも他のサイトより安く販売されていることがあります。

ページの先頭へ