デザインに一目惚れ!「CITIZEN アビエーター エコドライブ」

ふと腕時計が欲しくなり、ずぼらで面倒くさがり屋の自分の性格を考慮して、電池不要、自動巻き、ソーラー腕時計、防水..といった条件に絞り見つけたのが「CITIZEN アビエーター エコドライブ」
さすがは世界のシチズン。品質や機能に関しては言うまでもありませんが、何よりデザインに惚れてしまいました。
ちょっと無骨なミリタリー風なデザインの中にも洗練された上品さがあり、アウトドアでもカジュアルでもOK。
電池交換不要・太陽光発電・アーミー風デザインといったキーワードで腕時計をお探しのメンズは、ぜひ一度CHECKしてみてください。

電池不要のソーラー腕時計!ミリタリーウォッチ風のデザインが秀逸

2種類から選べる海外限定モデルのアビエーターシリーズ

CITIZENアビエーターの梱包・説明書

高級そうな黒のボックスに丁寧に梱包されて到着。

海外限定モデルなので、説明書とかはナシ?と思いましたが、内箱を開けるとありました。

説明書は日本語表記もあるので安心。字は結構細かめですが、分かりやすく説明されています。

その他、私が購入したお店の2年間有効の保証書。

このお店が一番お得に買えたし、こうした保証面でも充実していたので、大変ラッキーでした。

このアビエーターは、2種類の時計盤とベルトカラーから選択可能。

どんな感じかというと、

CITIZENアビエーターの種類

※画像は「腕時計の038net」楽天店

時計盤のデザインは、文句なし。わがままを言えば黒ベルトがあれば最高だったんですどね。

てなこともあり、自分で黒ベルトに交換した場合、どっちが黒に合うかなぁ考えて、左側のオレンジ系デザインを購入。

価格は、どちらも同じで送料込み16.000円ほどでした。

シチズン独自の太陽光発電腕時計!装着感をチェック

CITIZENアビエーターのデザイン

さて、腕に装着。デザイン・ボリューム感とも絶妙なバランス。

よくあるミリタリーウォッチって、余計な機能が付いていたり、ゴリゴリのデザインだったりしますが、アビエーターはどれをとってもいい塩梅。

アウトドアにも普段使いにも全く問題ありません。

ちなみに動力は、ソーラー発電。エコドライブというシチズンの技術らしく、一度充電すれば約7ヵ月は稼働するという優れモノ。

他に、10気圧防水で夜光針を使用しています。

最初は、自動巻きの腕時計にしようかと思ったんですが、電池交換は不要なものの、数年に1回ぐらいはメンテナンスをしないと時間のズレや故障が多いみたいです。

まぁ、ソーラー腕時計でも7年に1回ぐらいはバッテリーの交換は必要らしいですが、使い勝手・コスパ等を考えると、ソーラーのほうがいいのかなぁと思いました。

ちなみに、ベルトはかなり太くしっかりめに作られているので、きつく締めると結構腕が痛く感じました。ある程度、手に馴染むでは時間が必要かなぁと思います。

番外編:黒ベルトに交換してみた!

CITIZENアビエーターのベルト

そのままのベルトを使ってもよかったんですが、やっぱり黒ベルトが欲しくなり、交換することに。

ベルト幅20mmなので、とりあえず100円ショップでNATOベルト、ヤオフクで100円ぐらいで交換用器具をゲット。

この交換器具って、普通のお店や通販で買うと思うとかなり高い。1.000円近くします。

何故かヤオフクでは新品で、しかも激安で販売されています。もしベルト交換を考えていて、器具が必要ならヤオフクがおすすめ。

右側の写真が黒ベルトに交換したアビエーター。予想通り、時計盤はオレンジ系のデザインを選んで正解でした。黒色ととても相性がよいです。

100円ショップのベルトは柔らかく生地はさすがに薄目?に感じましたが、とりあえずこのまま使ってみようと思います。

ベルトは簡単に変えられるので、いろいろな色を試して違う雰囲気を味わうのもいいかもしれません。

「シチズン アビエーター」をお得に買うにはどこがおすすめ?人気通販店情報

CITIZENアビエーターの通販情報

アビエーターシリーズには、いくつか種類がありますが、私のモデルを扱っているお店は、「腕時計の038net」だけのようです。出店はYahoo!ショッピングか楽天市場。

アマゾンには、現在のところ出店してない感じです。

ヤフーでも楽天でも販売条件はほぼ同じ。私のモデル以外のアビエーターも販売しており、価格も良心的。興味のある方は、是非チェックしてみてください。

ページの先頭へ