セダークレストのワークブーツを1足持っておけばコーデがかなり楽になる

セダークレストは1925年アメリカで誕生したワークブーツブランド。
現在は、東京靴流通センターやシュープラザ等を展開している(株)チヨダのプライベートブランドとして販売されています。
お手頃価格・デザイン性・高品質の3拍子がそろっているアイテムが多く、通販でも安定した評価を獲得。
ここでは、ロングセラーを続けている定番ワークブーツについて深堀りしたいと思います。

有名ブランドにも負けない!高品質ワークブーツ

数年ごとにリニューアルしているものの、根本的なデザインは変わりません。

モックトゥ(つまさきの辺りをU字型に縫い合わせたデザイン)で、ソールはクッション性に優れたラバーソールタイプ。
カラーは主にブラックとブラウン。

他に、微妙にフォルムは違ってきますが、プレーントゥ(U字型の装飾がない)タイプで、革靴やごつめのブーツでよく見かけるような靴底(ヒール部分だけ別に交換できるような種類)のブーツも販売されています。

全体的なコスパはかなりGOODな良質ワークブーツ

このタイプのブーツは、有名ブランド「レッドウィング アイリッシュセッター」に似ていることからセッターブーツともよばれることもしばしば。
このアイリッシュセッターの価格は、3万~4万円とお高めですが、買えば一生ものと呼ばれるぐらい耐久性・デザイン性はピカイチ。

一方、セダークレストのセッターブーツは1万4千円前後。
レッドウィングと比較するかなり安いですよね。
こうなると品質は大丈夫?とちょっと心配になりますが、セダークレストもレッドウィングに負けず劣らずのクオリティー。

さすがに、毎日足腰をがっつり使うような過酷な労働現場で働くのであれば、劣化はセダークレストのほうが早いです。
ただ、普段履きにするのであれば、手入れ次第で一生履けるぐらいの耐久性は十分ありますよ。

ゾンビ侍

ワークブーツの中では、セダークレストはなかなかの好評判。本革を使い、ソールも減れば取り換えらえる製法で作られておる。こうしたクオリティーが、超有名ブランドではないにもかかわらず根強いファンがいる理由なんじゃよ。

セダークレストはサイズ感が日本人向き

もうひとつ、セダークレストブーツの評価ポイントは、足の幅が広めの方でも安心して履けるサイズ感
ブランドによってブーツのサイズ感にばらつきがあるんですけど、これが結構やっかいなんですよね。
たとえば、レッドウイングに代表される有名ブランドのブーツは、足の幅がちょっと狭めに作られているものが多いです。
私も以前、ブーツといえば、レッドウィング!と思い、お店でサイズ合わせをしたものの、どうもしっくりきませんでした。

つま先はぴったりなんだけど、幅がきつくて結局1サイズ大きめじゃないと履けない...でもそうすると、今度はつま先のぶかぶか感が気になってしまう...という悪循環。

ページの下記でも紹介していますが、結局レッドウィングはあきらめ、セダークレストに鞍替えしちゃいました。

とにもかくにも、このセダークレストブーツ。
デザインよし、コスパよし、一足もってると、かなり幅広く活躍してくれますよ。

セダークレスト通販

[PR]セダークレストワークブーツ通販情報

Yahoo!で詳しく

Amazonで詳しく

楽天市場で詳しく

どんなコーデにもしっくりくる!実は私ももっているCedarCrestのワークブーツ

今も現役!20年近く前に買ったセダークレスト

古いセダークレスト

何を隠そう、実は私もセダークレストにはかなりお世話になっております。
こちらはもう20年近く前のワークブーツ。
確か、1万円したかしなかったぐらいで買ったと記憶しています。
現在のモデルより多少フォルムがシャープな感じはしますが、使われている素材とかには違いはないと思います。
こういったタイムレスなブーツを1足もっていると、ほんと、コーデがしやすくて助かります。
太めのカーゴパンツから細身のジーンズまで、なんにでも合わせやすいですよ。
今でもバリバリの現役で頑張ってくれてます。

自分なりのカスタマイズも楽しんでます!

カスタマイズ

今まで何回かソールの張り替えをしてきたんですが、最近、白のソールから黒のソールへの張り替えをお願いしてみました。
いかがでしょう...好みにもよりますが、これはこれで渋め。
縫われている糸も自分でオレンジ色に色付けして、より大人っぽい雰囲気に。

セッター系のブーツは履きやすきけど、白のソールだとちょっと子供っぽく見えるのがイヤ...という方もいらっしゃいますが、私のようなカスタマイズをすれば雰囲気をガラリと変えることができますよ。

また、最新版より古いモデルのセダークレストのほうが好きというファンも多く、そんな時は、古着の通販サイトがおすすめです。
旧モデルのセダークレストが結構売られていますよ。
特に下記の古着ショップには、中古じゃなかなか手に入りにくい人気サイズ(26cm・26.5cm・27cm)が入荷しやすいです。

ページの先頭へ