ラフな着こなしをしたい方に人気!コットン・リネン製のテーラードジャケット

着れば着るほど味がでる...。
そんなテーラードジャケットをお探しの方には、コットンやリネンで作られたテーラードジャケットがおすすめ。
きれいめなウール製テーラードジャケットに比べると、いい意味で『ワイルドで汚めの印象』を与えてくれます。
ここでは、そんなワーク系テーラードジャケット・通販サイトなどについて紹介しています。

ガンガン着れる ジョンブル(Johnbull)コンフォートラペルドジャケット

ラフに着れるジョンブルテーラードジャケット

ちょっと崩して着れるテーラードジャケットを探し、やっと見つけたのがこの「ジョンブルコンフォートラペルドジャケット」。

97%がコットン(綿)で、残り3%はストレッチ性のあるポリウレタン製。
ほどよくストレッチがきいているのでシェイプされたデザインでも窮屈感はありません。

後ろの切れ込みは真ん中にあるセンターベント。
サイドベンツよりはシンプルで主流のタイプです。

ラフな着こなしにぴったりな生地の質感はいうまでもなく、絶妙なビンテージ加工がたまりません。
でも、だからといって、決して下品な感じにならない洗練さがある...。
ヨレヨレのTシャツと合わせてもどこか上品さを演出してくれます。
今となっては、毎年、春秋に欠かせないマストアイテムになりました。

[PR] ジョンブル コンフォートラペルドジャケット通販情報

Yahoo!で詳しく

Amazonで詳しく

楽天市場で詳しく

着丈はLで74cm、尻がちょうど隠れるぐらい。
長すぎず短すぎず、どんなボトムスに合わせてもちょうどいい長さ。

最近は、ショート丈が流行りということもあり、短めのテーラードジャケットが販売されてますけど、やっぱりテーラージャケットは、普通の丈を着るのが一番しっくりくる気がします。

カラーは、ホワイト・ブラック・ネイビー・ダークグリーンがあって、ダークグリーンもかなり渋かったものの、保守的な性格から黒を選びました。
価格は1万8千円ぐらい。
高いといえば高いけど、このクオリティーを考慮すれば妥当な値段だと思います。

ジョンブルならではの生地・製法・ディテールへのこだわり

ジョンブルテーラードジャケットのディテール

細かいディテールまでしっかりこだわるのがジョンブルの良さ。
袖のボタンは取り外し可能で、外して着るとよりラフさを演出してくれます。

生地・製法もしっかりしていて、がんがん着込んでも問題ナシ。
洗濯機で洗えますし、自分なりのユーズド感を楽しめます。

ジョンブルは、こうした本格的なワーク系・ミリタリー系は本当に強いブランド。
“ラフでも上品にキメたい”方にオススメのアイテムが毎シーズン発表されています。

ちなみに、私のテーラージャケットは、2年~3年ぐらい前のモデルなんで、今売ってるお店はほとんどないですね。
売っているにしても、在庫処分とかでかなりカラー・サイズが限定されているようです。

ただ、古着ショップには結構あるんで、興味のある方は一度のぞいてみてください。
元々ユーズド加工されたジャケットなんで、古着の使用感があっても、それが逆にいいアクセントになることがありますからね。

コットン・リネン製テーラードジャケット 通販情報

今回紹介させていただいたような『ラフな質感のテーラードジャケット』を販売しているブランド・ショップ店はそれほど多くありません。
これが欲しいけど見つからない!という時のストレスほどいやなものはありませんよね。
そんな時におすすめなのが『YOOXユークス』という通販サイト。
扱っているのは、日本のブランドも含めた世界中の人気ブランドのみ。
にもかかわらず、全体的にかなりお得な価格で販売されています。
コットン・リネン製のテーラードジャケットも豊富で、こんなに簡単に見つけることができるサイトはなかなかありません。

ページの先頭へ