カジュアルからビジネスまで着こなせる!ピーコートはやっぱりミドル丈が正解

ピーコートのデザインは文句なしでカッコいい...。
でも、ちょうどいい着丈のピーコートを見つけるのってなかなか大変じゃないですか?
一般的なPコートの長さは、腰骨よりちょい下、お尻が半分隠れるか隠れないかぐらい。
ブルゾンであれば、このぐらいの着丈がベストですが、Pコートのようなデザインでこの長さを着ると、どこか中途半端に見えてしまいます。
それよりは、ヒップが全部隠れるぐらいの長さのほうが、Pコートのデザインが引き立ち、上品で大人っぽい雰囲気を演出してくれます。
また、このぐらいの着丈だと上下のバランスがとれるので、いろんなボトムスと合わせやすく、コーデの幅もグッと広がります。
今回は、そんなミディアムロングのPコートについて。
数少ないミドル丈のPコートを販売している厳選ブランドも紹介しています。

ゾンビ侍

ピーコートといえば、襟を立て、中にGジャンなんかを合わせるのも渋いのぉ。男が惚れるアウターじゃ。短すぎず長すぎないミドル丈は、カジュアルシーンはもちろん、スーツにも合うのでビジネスマンの方でも問題なく着れるぞ。

失敗しないピーコートの選び方:ポイントは2つ

フランスで買ったpコート

こちらは私物のミドル丈ピーコート。
ブランド名は不明、サイズも不明、メンズかレディースかも不明。

5年ぐらい前、フランスに旅行に行ったとき、蚤の市で30ユーロぐらいで購入しました。
カトコトの英語で話したところ、60年代ぐらいに家族の誰かが着ていたらしいことが判明。

とりあえず試着してみると、デザインはかなりシャープでサイズはぎりぎりジャスト。
おそらくレディースの大きめサイズだと思います。

生地は、年数が経っているにも関わらず、密度の高そうなメルトン素材で作られており、穴あき・ほつれ等々はなくかなりいい状態。

何より気に入ったのは、念願のミドル丈だったこと。

Pコートは以前からほしいと思っていたものの、どうもちょうどいい着丈のPコートを見つけられずほぼほぼ断念していました。

このコートの着丈はお尻は完全に隠れ、太もも丈夫ぐらいまでかな。
ミドルでもちょい長めのほうだと思います。
この価格で買えたことはかなりラッキー♪

いろんなブランドのPコートを調べても、ミドル丈のピーコートは意外と見つけられない。

最近は、全体的にショート丈が流行りで、その流れはピーコートも例外ではありません。
短めPコートが結構売られているし、人気もそれなりにあるらしい。

まぁ、10代とかオシャレ上級者が着るにはいいとは思うけど、30代、40代と年を重ねてくると、こういうデザインは正直無理。
かといって、ロング丈のピーコートもありますが、なんか重すぎてしまう...。

結局のところ、最後は個人の好みになってしまうのですが、私はピーコートならやはりミドル丈が一番デザインが映えるし、コーデも楽になると思います。
ブランドさんも、もうちょっとミドル丈を多めに発表してほしい...と願う今日この頃。

さて、長々と自分の愚痴をこぼして申し訳ございません。
本題である「Pコートの選び方」について。

これは着丈に関わらずピーコート全般にいえることなんですが、気をつけたいのはたった2つ。それは、

①安いピーコートには気をつけて

よくYahoo!とか楽天とかでピーコートランキングを見ると、5千円もしない安いPコートがズラリと表示されています。
詳細画像をみると、モデルさんが渋めのコーデでキメていて、pコートの質感もかなり良さそうなんです。
でも、買ってみると、生地はペラペラ、縫製も甘い、防寒性はナシ...結局、返品なんてことがよくあります。
実は、私も1回だけありました。

ゾンビ侍

間抜けめ...だが、長い人生、失敗は必要じゃよ。

一般的なピーコートは、メルトンで作られています。
メルトンとは、羊毛等を圧縮しフェルト状にした生地で、防寒性・保温性に優れています。

このメルトンにも良し悪しがあるものの、それなりのピーコートを作るとなると、最低でも1万5千円ぐらいの価格帯になってしまします。

もちろん、メルトンじゃなくても、防寒性があって、ピーコートっぽいような生地・デザイン、それで価格も安い。
そんな夢のようなピーコートがあれば一番いいんでしょうけど、現実にはそれは無理。

今のところ、安く買えるPコートのほとんどは、メルトンに似せた粗悪な生地、毛羽立ち、毛玉等もすぐ目立つ、アウターとしての防寒性もナシ...。

上っ面のデザインだけで選ぶなら、そういった格安Pコートを買っても悪くはないと思いますが...う~ん、それでもお金がもったいないと私は思ってしまいます。

ただ、ウン十万もするピーコートを買わなければいけないといっているわけではなく、あくまで頑張れる範囲での話。
それに、品質が良いモノは、何シーズンも着れるし、愛着もどんどん湧いてくるのがいいんですよねぇ。

②サイズで迷ったらジャストかワンサイズ下がおすすめ

メルトン生地は厚めなので、着た時、大きめなデザインに見えてしまうことがあります。
元々シャープなデザインに作られていないピーコートだと、なおさらダボついた印象を与えてしまうことも。

それなりの品質のピーコートであれば、防寒性は十分あるので、インナーはそこそこ着れるぐらいのサイズを選ぶのがオススメです。

また、ブランドやデザインにによって、ワンサイズ下でも着れるピーコートがあると思います。
そんな場合も、やはり小さめのサイズを選んだほうが、体のラインがスッキリと軽めになります。

超厳選!ミディアム丈Pコート おすすめブランド

  1. バスリクソンズ

    バスリクソンズ

    価格:58.320円

    東洋エンタープライズの本格派ミリタリーブランド。ミリタリーの要素はしっかり残しながら、流行に流されないデザインで作られています。ミドル丈のPコートの中では、ちょい長め。太ももの上部ぐらいまでの丈があります。

    Yahoo!で詳しく

    Amazonで詳しく

    楽天市場で詳しく

    ※画像はEARTHMARKET楽天市場店

  1. Audience

    Audience

    価格:24.624円

    スマートで程よいミディアムロング、上品に仕上げたメルトンPコート。時代にとらわれないモノ作りをしている人気ブランド「audience」の新作。カラーは、黒・茶コール・ネイビー・ネイビーブルーが販売されています。

    Yahoo!で詳しく

    Amazonで詳しく

    楽天市場で詳しく

    SPUTNICKSで詳しく

    ※画像はSPUTNICKS楽天市場店

  1. ユナイテッドカー

    ユナイテッドカー

    価格:38.880円

    バスリクソンズをよりカジュアルにアレンジしたブランド。シルエットは比較的タイトめに仕上がっており、体のラインをキレイに見せてくれます。丈は、一般的なピーコートよりもちょい長めのミドル丈です。

    Yahoo!で詳しく

    Amazonで詳しく

    楽天市場で詳しく

    ※画像はEARTHMARKET楽天市場店

ユークス

[PR] メンズPコート通販情報

世界中の人気ブランドのアイテムがお得な価格でゲットできちゃう!

メンズのハイブランドPコートが勢揃い!ミドル丈Pコートも続々入荷中>>>

ページの先頭へ